疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。
休ませてあげよう。 [マタイ11:28]

教会学校について

日曜日の朝、教会にこどもたちが集い、礼拝と遊びを通じてキリスト教の教えに触れるのが教会学校です。その目的は、自分たちひとりひとりが「神様から愛されている、かけがえのない大事な存在」であることを実感し、友達を思いやって心豊かに成長することを、教会として少しだけお手伝いすることにあります。

今の子ども達は、本当に難しい環境の中で生きています。そんな子ども達にとって、教会学校が心安らぐ居場所となることを願っています。礼拝の中で任意の献金はありますが、入学金や月謝等の費用は必要ありません。見学、参加を希望される場合は、牧師までお気軽におたずねください。

<教会学校の主な行事>
 ・春…遠足、復活祭早天礼拝と卵探し
 ・夏…夏のキャンプ
 ・秋…朝食会、バザー
 ・冬…クリスマスのお祝い会

クラス(分級)について

<幼・小学科>
幼・小学科の礼拝は9時からはじまります。聖書を読み、讃美歌を歌い、聖書のおはなしを聴きます。礼拝後は分級(クラス)に分れ、工作などの遊びを通して聖書の教えを学びます。

<中・高生科>
中学生と高校生を対象とした中・高生科では、少し詳しい聖書の学びを行い、原則として10時30分からの主日礼拝(大人の礼拝)に出席します。ミッション系の学校に通われている生徒の方には、このクラスへの参加をお奨めします。